【ついに再販開始!】 IC-SLDC11 ゴールド モップ付き [10%OFFクーポン対象]極細軽量スティッククリーナー アイリスオーヤマ送料無料 iriscoupon アイリスオーヤマ 静電モップ 2way 静電気 モップ スティック 軽量 紙パック 充電式 コードレス 掃除機-掃除機





















サイクロンストリームヘッド×静電モップで家中丸ごとキレイに。

繰り返し使える静電モップ付き。
掃除機のついでに、見つけたほこりをサッとお掃除。
掃除後のモップも、モップクリーンシステムで清潔さを保てます。

【サイクロンストリームヘッド】
 縦方向のサイクロン気流で細かなほこりもかき出し吸い上げる。
 ヘッドサイドのゴミもパワフル吸引。
 ダストピックアップ率99%!※
 ※JIS C9802に定められている「じんあい除去能力」の測定方法に準拠した当社試験。
 硬い床からのじんあい除去能力を測定。

軽くて使いやすいから、気軽にすいすいお掃除。
重心が手元に近いので、軽い力でスムーズに操作できます。

シーンに合わせて使い分けできる便利な2WAYタイプ。
コードレスなので、棚のうえや車の中もラクラクお掃除が可能です。

ゴミ・ほこりの量を見分けてパワーを制御するので、電池長持ち。
自動モードで約30分使用可能※です。
※使用環境によって異なります。

紙パック方式なのでゴミ捨て時も、ゴミの舞いあがりを抑えます。

●商品サイズ(cm)
本体のみ:幅約9.6×奥行約48.5×高さ約14.4
延長パイプ・フロアヘッド装着時:幅約23.6×奥行約17.3×高さ約100.3
●製品質量
本体のみ:約0.9kg
延長パイプ・フロアヘッド装着時:(バッテリー含む):約1.4kg
●集じん容積
0.3L
●連続使用時間
標準:約20分
ターボ:約9分
自動:約30分(使用状況により異なります。)
●バッテリー
リチウムイオン2次電池
●バッテリー容量
1500mAh
●繰り返し充電
約500回
●定格電圧
DC10.8V
●充電電源(充電アダプター)
入力:AC100V、50/60Hz、15VA
出力:DC13.7V、0.5A
●充電時間
約3時間(25℃環境下)
●付属品
静電モップ、充電アダプター、使い捨てダストパック×25枚(1枚は本体内にセット済み)

(検索用:極細軽量スティッククリーナー そうじ 掃除機 そうじき コードレス 充電式 紙パック 軽量 スティック 軽い モップ 静電気 家電 生活 2way 静電モップ 4967576462990) [記事全文

【ついに再販開始!】 IC-SLDC11 ゴールド モップ付き [10%OFFクーポン対象]極細軽量スティッククリーナー アイリスオーヤマ送料無料 iriscoupon アイリスオーヤマ 静電モップ 2way 静電気 モップ スティック 軽量 紙パック 充電式 コードレス 掃除機-掃除機

優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

TRUSCO 掃除用具ケース 棚付 W455XD515XH1790 NCS [r20][s9-920]。[さらに詳しく

【ついに再販開始!】 IC-SLDC11 ゴールド モップ付き [10%OFFクーポン対象]極細軽量スティッククリーナー アイリスオーヤマ送料無料 iriscoupon アイリスオーヤマ 静電モップ 2way 静電気 モップ スティック 軽量 紙パック 充電式 コードレス 掃除機-掃除機

SilkBlaze シルクブレイズGLANZEN グレンツェン「鎧」エアロ【30系アルファード】リアバンパー バックフォグ有(塗分け塗装)[代引き不可商品]記事全文

【ついに再販開始!】 IC-SLDC11 ゴールド モップ付き [10%OFFクーポン対象]極細軽量スティッククリーナー アイリスオーヤマ送料無料 iriscoupon アイリスオーヤマ 静電モップ 2way 静電気 モップ スティック 軽量 紙パック 充電式 コードレス 掃除機-掃除機

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

【ついに再販開始!】 IC-SLDC11 ゴールド モップ付き [10%OFFクーポン対象]極細軽量スティッククリーナー アイリスオーヤマ送料無料 iriscoupon アイリスオーヤマ 静電モップ 2way 静電気 モップ スティック 軽量 紙パック 充電式 コードレス 掃除機-掃除機

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文