【在庫限り】 HEART ホイール4本セット サマータイヤ 14インチ 165/60R14 送料無料 今がお得! VOICE EC204 エナセーブ DUNLOP 5.00-14 5J アナム ラブリースイートレーベル-サマータイヤ・ホイールセット







ホイール

HEART VOICE ラブリースイートレーベル アナム

ホイールサイズ

5.00-14

HOLE/PCD インセット

FR:4H/100
【インセットについて】
ご登録頂いたお車に適合するサイズをご用意させて頂きます。
ご指定がある場合は備考にご記載下さい。
※一部限定品など、ご指定頂けない場合がございます。

ホイールカラー

ミルキーホワイト・スパークメタル・パールホワイト/ポリッシュリム

タイヤ

上記よりお選び下さい

タイヤサイズ

165/60R14


セット内容


タイヤ&ホイール4本セットの価格です。タイヤ・ホイールの組み込みとバランス調整後に発送いたします。
@SET


参考適合車種


クリッパーリオ(DR17W DR64W)・スクラムワゴン(DG17W DG64W 62系・52系)・ekアクティブ・タウンボックス(DS17W DS64W)・サンバーディアスワゴン・エブリィワゴン(DA17W DA64W DA62W・DA52系)・ソリオ(MA34系)・ワゴンRソリオ・シボレーMW ※参考適合車種掲載車両でも、適合しない場合が有ります。予めご了承願います。







装着適合確認について






適合車種に掲載されている車種でも、年式・型式・グレードによっては装着サイズが異なる場合がございます。 標準装着サイズよりインチを下げる場合はキャリパー干渉の恐れがございますので、オススメ致しておりません。 オフセット等、お車とのマッチングについては、ご注文の際に弊社からご案内させていただきますので予めご了承願います。(ご指定のサイズがある場合、ご注文の際、入力お願いします。)
ホイールによりキャリパークリアランス・ハブ高・インセット(オフセット)等異なります。適合車種掲載車両でも、装着出来ない場合もございます。また車両の加工・調整が必要な場合もございます。詳しくは問い合わせ下さい。 ご購入後の返品や交換お受け出来ませんのでご注意下さい


納期について


商品により完売・欠品の場合もございます。また、お取り寄せに時間のかかる商品もございますので、お急ぎの場合は予めお問合せ下さい。




特記事項




商品代金には追加オプション(ナット等)の金額は含まれておりません。ご注文後に、弊社より合計金額をご案内致します。ご注文の際には、車種名・年式・型式・グレード・ノーマル車高かローダウンか等、出来るだけ詳しくご入力お願い致します。
掲載している商品画像はイメージです。ホイールのサイズやインセットなどにより、リム幅やセンター部の落ち込み寸法は異なります。画像と現物のイメージ相違によるお取替えや返品は承ることは出来ません。 WEBにてご購入商品の実店舗でのお受け渡しは行っておりません。



お問い合わせ



お電話でのお問い合わせ
E-mail rakuten-parts@fujicorporation.ne.jp

※商品番号は(fuji-1281-59769-25598-25598)です。
記事全文

【在庫限り】 HEART ホイール4本セット サマータイヤ 14インチ 165/60R14 送料無料 今がお得! VOICE EC204 エナセーブ DUNLOP 5.00-14 5J アナム ラブリースイートレーベル-サマータイヤ・ホイールセット

■テクロック デジタルデプスゲージ 測定範囲12MM〔品番:DMD-2100J〕[TR-8167844]記事全文

【在庫限り】 HEART ホイール4本セット サマータイヤ 14インチ 165/60R14 送料無料 今がお得! VOICE EC204 エナセーブ DUNLOP 5.00-14 5J アナム ラブリースイートレーベル-サマータイヤ・ホイールセット

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

【在庫限り】 HEART ホイール4本セット サマータイヤ 14インチ 165/60R14 送料無料 今がお得! VOICE EC204 エナセーブ DUNLOP 5.00-14 5J アナム ラブリースイートレーベル-サマータイヤ・ホイールセット

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文