【最安値挑戦!】 エジプト綿GIZA 【 】FEDELI スキッパーカラー フェデッリ フェデリ 開襟シャツ おしゃれ クールビズ カジュアル 大きいサイズ ブランド ベージュ 半袖 イタリアンカラーポロシャツ (フェデーリ)-ポロシャツ





商品説明
特徴
数多くの品種があり、主に衣料品などに使用され、
身のまわりで多く目にする綿(コットン)。
その中で、世界三大綿と呼ばれる綿が
アメリカのスーピマ綿、中国の新疆綿、
エジプトのGIZA綿と言われております。
こちらのお品は世界三大綿のGIZA(エジプト綿)を
化学肥料や農薬などを使わず有機肥料だけで育て、
手摘みで収穫した非常に貴重な綿花を使用しています。

柔らかく軽やかなタッチで、着心地がとても良いです。
イタリアンカラーが涼しげで、快適にお召し頂けます。

素材
オーガニックコットン100%( GIZA )

原産国
イタリア 


サイズ詳細
※平置きにて計測しております。若干の誤差が生じる場合がございますが、あらかじめご了承下さいませ。
size\部位肩幅胸幅ウエスト着丈袖丈
4638cm46cm43.5cm65cm22.5cm
4839cm48cm46cm68cm22.5cm
5040cm49cm47cm68cm23cm
5241cm52cm49cm68.5cm23cm
5442cm54cm51cm70cm23.5cm

ブランド紹介

【 FEDELI/フェデーリ 】


1934年、Luigi Fedeliによって
イタリアの街モンツァで創業されました。
ニット帽作りを原点とするフェデッリは、
その確かな物作りによって着実に進歩を遂げ、
1948年にはミラノ随一のファッションストリート
「モンテナポレオーネ」通りに出店しました。

創業以来、100年以上にわたる長い間、
ヨーロッパでも名高いニットの名門として
広く愛されています。

厳選された素材使いに定評があり、
神の繊維の異名を持つ「ヴィクーニャ」、
「ミリオネア(億万長者)」と名付けられた
極上のカシミヤ、ニットとしては
珍しい「Super160’sウール」、
エジプト綿の女王と呼ばれる「GIZA45」など、
希少価値の高い素材を贅沢に使用。

現在はニットコレクションだけではなく、
ジャケットやコートなどのトータル
ルックを手掛けるようになりました。
イタリアンメイドならではの洗練された遊び心と、
美しいシルエット、そして何より上質な素材で得る
快適な着心地が、袖を通す人に深い満足と
感動をもたらしてくれます。


記事全文

【最安値挑戦!】 エジプト綿GIZA 【 】FEDELI スキッパーカラー フェデッリ フェデリ 開襟シャツ おしゃれ クールビズ カジュアル 大きいサイズ ブランド ベージュ 半袖 イタリアンカラーポロシャツ (フェデーリ)-ポロシャツ

優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

【送料無料 5穴/114】 PIRELLI ピレリ ウィンター アイスアシンメトリコ プラス 225/45R18 18インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット LEHRMEISTER レアマイスター ヴィヴァン(ブラッククリア) 7.5J 7.50-18。[さらに詳しく

【最安値挑戦!】 エジプト綿GIZA 【 】FEDELI スキッパーカラー フェデッリ フェデリ 開襟シャツ おしゃれ クールビズ カジュアル 大きいサイズ ブランド ベージュ 半袖 イタリアンカラーポロシャツ (フェデーリ)-ポロシャツ

【送料無料 5穴/114】 DUNLOP ダンロップ ウインターマックス 02 WM02 225/55R18 18インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BRANDLE ブランドル N52BP 7.5J 7.50-18記事全文

【最安値挑戦!】 エジプト綿GIZA 【 】FEDELI スキッパーカラー フェデッリ フェデリ 開襟シャツ おしゃれ クールビズ カジュアル 大きいサイズ ブランド ベージュ 半袖 イタリアンカラーポロシャツ (フェデーリ)-ポロシャツ

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

【最安値挑戦!】 エジプト綿GIZA 【 】FEDELI スキッパーカラー フェデッリ フェデリ 開襟シャツ おしゃれ クールビズ カジュアル 大きいサイズ ブランド ベージュ 半袖 イタリアンカラーポロシャツ (フェデーリ)-ポロシャツ

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文